内村鑑三とキリスト教信仰(無教会)を紹介する個人サイトです。

過去のイベント

過去のイベント

過去に開催された、管理人の関係するイベントの記録です。

キリスト教独立伝道会 第8回青年会

キリスト教独立伝道会青年会ブログに詳細があります。
私は参加できませんが、無教会の若者による会です。
静かな雰囲気で、聖書関連の学びができることと思います。
おすすめです。

日時: 2009年11月19日(日) 14:00-17:00
場所: 今井館 別室E館 (東急東横線都立大学駅下車 徒歩10分程度)


大きな地図で見る

2009浦和クリスマス講演会

管理人の参加する浦和キリスト集会では毎年12月にクリスマス講演会を開催しています。集会代表者の関根義夫と、もう1名講師をお招きして聖書の話に触れるのが恒例となっています。

管理人もできる限り講演会に参加したいと思っています。信者、未信者、教会に通っていてもいなくても、ご興味のある方はぜひ参加下さい。お待ちしています。

演題 この言(ことば)に命(いのち)があった
講師 関根義夫 (浦和キリスト集会)

演題 ちょうどその時 ―伝道者フィリポと宦官(かんがん)―
講師 藤尾正人 (白鷺えくれ舎伝道者)

日時 2009年12月6日(日)14時開会(16時閉会予定)
場所 さいたま市文化センター3階大会議室
   JR京浜東北線南浦和駅西口下車 徒歩7分


大きな地図で見る

主催 浦和キリスト集会
会費 自由献金 (献金箱が回ってくることはありません)
連絡先 関根義夫(当サイトをご覧の方は「連絡先」にある管理人のメールアドレスに連絡ください。連絡なしで、直接当日お越しいただいても構いません。)

講師の著書

講師の関連サイト

無教会全国集会2009

 皆さんこんにちは。今年の無教会全国集会は、10月11日(日)午後2時から12日(月・祝休日)午後5時まで、青山学院大学(渋谷)を会場に開催されます。皆様の御参加を心よりお待ちいたしております。
 この全国集会は、1987年に発足したのでありますから、今年は23回目ということになります。が、勿論今迄継続してきたことに意味を見出すことではありませんで、時代を反映した紆余曲折の中にあっても、唯主の御栄光のために今日までひた走ることが出来た幸いを感謝したいと思います。
 昨年の5月には、徳島にて「神の愛とその導き」の主題で、従来のパターンとは異質の新風吹く讃美の集いに満たされましたことは、耳新しいことであります。
 さて、今年は、昨年の主題そして一昨年の主題「真実の所在―今、良心に生きるとはー」を踏まえ、主題を「神の義のよろこび」(ロマ書3章23~24節)とさせていただきました。義=ただしさが弊履のごとく疎んじられる世相にあって、まことの神の愛に生きるとはどういうことかをあらためて神の義に立ち返りともに祈り求めていけたらと考えております。
 内容は、主題講演(田村光三氏)、聖書講義(西村敏樹氏)、キリスト者として社会の中で生きた証しをしていただくことを旨とする四つの発題(環境、平和、教育、福祉)、主題を更に掘り下げる二つの発題(ルター、内村)、そしてそれぞれの分科会から構成されています。今回はより深く交流がなされるように分科会の時間をゆったりと取りました。また特別にワーシップソングやゴスペルをともに歌い、音楽について語り合う分科会も企画いたしました。さらには5月に行われました「キリスト教・無教会青年全国集会」の報告もしていただくことになっております。
 恒例の音楽の集いは、北田康広氏による讃美と証しでありますからご期待ください。氏は、5歳にて失明、家庭破壊やいじめの中で、高1年の時にクリスチャンの先生(吉村孝雄氏)に導かれ、多くの苦難を乗り越え、東京で音楽の道に進まれた方です。北田氏の歌を通じて皆様に、心のいやしが与えられれば幸いです。
 どうぞふるってご参加ください。お待ちいたしております。

無教会全国集会準備委員会
坂内宗男(議長)
阿部光成
飯田順朗
大西宏
柿沼蓉子
小舘美彦
籠屋公夫
市東禮次郎
鷲見誠一
中尾猛
中濱信生
八尾徹 ** 開催要領 [#ufc92c06]

  1. 日時
    2009年10月11日(日曜日)~12日(月曜日・祝休日)
    11日 受付開始13:30 開会14:00 閉会20:30
    12日 受付開始 8:30 開会 9:00 閉会17:00
  2. 会場
    青山学院講堂(ガウチャーメモリアルホールではありません)
    (地下鉄表参道駅より徒歩3分)
    〒150-8366 東京都渋谷区渋谷4-4-25 
  3. 主題「神の義のよろこび」
  4. 内容 下記プログラムをご覧ください。
  5. 申し込み
    申し込みはがきに必要事項を記入のうえ、50円切手を貼ってお送りください。一人一葉でお願いいたします。参加費、食事代は添付の用紙を利用して、郵便局にお振込みください。
    (参考までに、申込はがきの内容は下記を参照ください。)
    申し込み期限:9月15日火曜日(以降も可、ただし以降の申し込みの場合食事は用意できません。)
  6. 参加費
    全日(11日~12日):6000円(学生2000円)
    11日のみか12日のみのいずれか:3000円(学生1000円)
  7. 食事代  参加費には食事代は含まれません。
    食事は自分でお弁当をご用意なさるのでない限り、必ずお申し込みください。食事代は、11日の夕食は1500円、12日の昼食は1000円です。申し込みはがきの食事欄の必要なところに○をつけ、参加費に食事代を添えてお申し込みください。
    ※11日の夕食は夕食交流会で、12日の昼食は各分科会でともにおとりいただくことになります。夕食交流会は特にプログラムを設けない自由な懇親会です。
  8. 分科会
    12日には発題に従ってそれぞれ分科会がもたれます。「プログラム」をご覧になって希望の分科会を選び、申し込みはがきにご記入ください。極力第1希望を尊重いたしますが、念のため第2希望もご記入ください。
  9. 託児室  両日にわたって託児室を開設いたします。利用を希望する場合には、申し込みはがきにご記入ください。費用はかかりません。
  10. 救護室  救護係を置き、救護室を開設いたします。
  11. 払い戻し 参加費・食事代の払い戻しはいたしかねますのでお含みおきください。
  12. 宿泊
    宿泊については次の「周辺宿泊施設一覧」をごらんの上各自においてご手配ください。早めに申し込まれるのがよいと思います。詳しくは直接各施設へ電話にてお確かめください。

「周辺宿泊施設一覧」(以下はすべて1室の料金です。)

  • 「しまねイン青山」
    (会場より徒歩8分、地図参照、Tel 03-3797-3399)
    シングル:9900円 ツイン:16000円 ダブル:16000円
  • 「こどもの城ホテル」
    (会場より徒歩2分、地図参照、Tel 03-3797-5677)
    Aシングル:7455円 Bシングル:8610円
    Aツイン:16170円 Bツイン:17850円
  • 「渋谷東急イン」
    (会場より徒歩8分、地図参照、Tel 03-3498-0109)
    シングル:15700円 ツイン:24700円
  • 「ホテルサーブ」
    (東急田園都市線「池尻大橋」駅より徒歩2分、℡03-5433-8711)
    シングル:10900円 ツイン:18000円
  • 「ルーテル市谷センター」
    (中央線「市ヶ谷」駅より徒歩7分、Tel 03-3260-8621)
    シングル:4725円、ツイン:7560円
  • 「YMCAアジア青少年センター」
    (中央線「水道橋」駅より徒歩5分、Tel 03-3233-0611)
    シングル:6300円、ツイン:11550円

プログラム

主題「神の義のよろこび

ローマの信徒への手紙
3:23 人は皆、罪を犯して神の栄光を受けられなくなっていますが、
3:24 ただキリスト・イエスによる贖いの業を通して、神の恵みにより無償で義とされるのです。

第1日(10月11日日曜日)                奏楽:島創平
13:30~14:00 受付 青山学院講堂 入口
14:00~15:30 開会 司会:市東禮次郎
 讃美歌:267「神はわがやぐら」
 聖書朗読:ローマの信徒への手紙 3:23~24 司会者
 祈祷 〃
 開会挨拶 (15分)坂内宗男
 讃美歌:271B「いさおなき我を
 聖書朗読:ローマの信徒への手紙 3:21~26司会者
 主題講演「功(いさお)なくして」(50分)田村光三
 祈祷
15:30~15:40 休憩
15:40~17:20 発題 (各20分)         司会:大西宏
 ① 環境「近代農業(人の義)の挫折と農(神の義)への転換」大崎桂介
 ② 平和「美しい楕円」水戸潔
 ③ 教育「水の上にパンを投げよ」那須佳子
 ④ 福祉「5時ころに農園に行った人々」大川記代子
 祈祷 司会者
 讃美歌:260B「ちとせのいわよ」
17:20~17:40 移動
17:40~18:35 夕食交流会 (地下食堂)
18:35~18:55 移動
19:00~20:30 音楽の集い 司会:阿部光成
「北田康広氏による讃美と証し―心の目、見えていますか―」北田康広
20:30 解散

主題講演(問題提起)要旨

 私たち無教会信徒は、今先達の遺産の上にあぐらをかいて、高ぶってはいないか。私たちは今どこに立っているのか、そしてどこへ向かっているのか。今こそ真剣に考え、語り、祈り合うことが必要ではないか。
 無教会よ、信仰の原点に立ち返り、そこから新しく出発しようではないか。原点とは言うまでもなくキリストの十字架であり、そこにおいて我らは「功(いさお)なくして」ただ神の恵みにより「義」とされたのである。(ロマ3:24) それゆえ、私たちは「主イエス・キリストの十字架のほかに、誇るものが決してあってはなりません。」(ガラテヤ6:14) 「大切なのは、新しく創造されることです。」(ガラテヤ6:15)
田村光三

第2日(10月12日月曜日・祝休日)奏楽:西原偕子
8:30~9:00 受付 青山学院講堂    
9:00~10:10 礼拝 司会:鷲見誠一
 讃美歌:294「みめぐみゆたけき」
 聖書朗読:コリントの信徒への手紙一 13:1~13司会者
 祈祷
 聖書講義「愛するということ―パウロの福音と律法の理解をめぐって」西村敏樹
 祈祷
 讃美歌:262「十字架のもとぞいとやすけき」
10:10~10;20休憩
10:20~11:20 発題(各25分)司会:八尾徹
   ①神の義のよろこび―ルターによる発見 阿部光成
   ②神の義のよろこび―内村の場合 日永康
   讃美歌:531「こころの緒琴に」
11:20~11:50 休憩と移動
11:50~14:50 昼食・分科会・グループ別撮影(総研ビル会議室)
                 助言者    
 1.主題講演          田村光三
 2.聖書講義          西村敏樹
 3.環境            大崎桂介
 4.平和            水戸潔
 5.教育            那須佳子
 6.福祉            大川記代子
 7.ルター           阿部光成
 8.内村            日永康
 9.ワーシップソングを歌おう  松永晃子(この分科会のみ会場は青山学院講堂)
14:50~15:20 移動
15:20~17:00 閉会 司会:中濱信生
讃美歌:Ⅱ157「この世のなみかぜさわぎ」
祈祷 司会者
「キリスト教・無教会青年全国集会」報告(15分)荒井克浩
ワーシップソング小コンサート(20分)第9分科会のメンバー
参加者感想3名
次回開催地(京阪神地区)からの挨拶
閉会の挨拶 小舘美彦
祈祷 〃
讃美歌:405「神ともにいまして」
17:00 散会

申込はがき

「無教会全国集会2009」 申込書
フリガナ
氏名         集会名         
住所 〒        
                       
℡                  □
E-mail                □
1~4について該当事項に○をつけてください。
1.参加費 
a 11日・12日とも  6000円(学生2000円)
b 11日または12日のみ 3000円(学生1000円) 2. 11日の夕食  必要  不要   1500円
  12日の昼食  必要  不要   1000円
3.分科会
第1希望 1 2 3 4 5 6 7 8 9
第2希望 1 2 3 4 5 6 7 8 9
4.託児室 利用日 11日  12日
    利用者氏名         (  才)
*1参加費、2食事代の合計金額をご記入になり、同封の振り替え用紙でお振込みください。 計      円
*参加者名簿には電話番号・Eメールアドレスが記載されます。記載を望まない方は□に×印をお付けください。

powered by Quick Homepage Maker 4.7
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional